Attention -抜粋-
  • 転載禁止。まとめブログ等への掲載も禁止。Twitterにつぶやくのも禁止。(ビビリます)。
  • 感想には攻略・あらすじ・キャプ画・文字おこし等はありませんが、ポロポロ出てくるネタバレ妄想に注意。好き故に贔屓目感想・否定的な感想等があります。自分と同じ意見しか見たくない方はお帰り下さい。

デュラララ!!×2 結 #32 虎は死して皮を残す (アニメ感想)

セルティの元に首が戻ったΣ(゚Д゚|||)
なんとなく、まだ暫くは戻らないんだと思っていたわ。

#32 虎は死して皮を残す



トムさんって運が良いなぁ。
周りにトラブルを巻き込みがちな人が多いのに、それなりに平和に暮らしているんだもんね。
今回も運良く露西亜寿司にいたお陰で今の所は助かっているし。
って、これからが大変か。
外の連中もヤバいですが、露西亜寿司の連中もヤバい(笑)。
銃とかには関わりたくないよね。

って、帝人君も銃をΣ(゚Д゚|||)
まさかとは思っていましたが、ここまで落ちたとは…。
ヤバいって。これ以上は引き返せなくなっちゃうって。

門田さんは思っていたよりは平気そう。
一応自力で新羅家に着いたし(皆勝手にここを拠点にしすぎw)。
ん?アズサちゃんって??

メインは静雄vs臨也。

え、この2人の出会いって新羅の所為だったのね。
新羅はボコられ&拉致られて可哀想だなぁと思っていましたが、自分で蒔いた種なのね。これは仕方ないね。
…シズちゃんにとっては大迷惑だったね(^ ^;

あ、メインは帝人・正臣・杏里なのかな?
でも、この3人はどうでも良いや(^ ^;




キャスト:セルティ・ストゥルルソン(沢城みゆき)、竜ヶ峰帝人(豊永利行)、紀田正臣(宮野真守)、園原杏里(花澤香菜)、折原臨也(神谷浩史)、平和島静雄(小野大輔)、岸谷新羅(福山潤)、門田京平(中村悠一)、遊馬崎ウォーカー(梶裕貴)、狩沢絵理華(高垣彩陽)、渡草三郎(寺島拓篤)、黒沼青葉(下野紘)、ヴァローナ(M・A・O)、六条千景(小野友樹)、赤林海月(山口勝平)、折原九瑠璃(金元寿子) 、折原舞流(喜多村英梨)、岸谷森厳(大塚明夫)、矢霧誠二(堀江一眞)、矢霧波江(小林沙苗)、張間美香(伊瀬茉莉也)、三ヶ島沙樹(福圓美里)、田中トム(小西克幸)、サイモン・ブレジネフ(黒田崇矢)、エゴール(森川智之)、スローン(三上哲)、エミリア(種﨑敦美)、鯨木かさね(桑島法子)、写楽美影(五十嵐裕美)、四十万博人(村田太志)、徒橋喜助(上田燿司)、他

オープニング:Steppin' out(FLOW)、エンディング:ジョーカーに宜しく(PENGUIN RESEARCH)

リンク:公式サイトwiki

web拍手 by FC2

関連記事

スレッド : アニメ・コミック | デュラララ!!

タグ : デュラララ!!×2結アニメ デュラララ!!×2結 デュラララ!!×2 デュラララ!! アニメ感想

カテゴリ : ▼ゲーム・マンガ・アニメ雑記▼ | 他アニメ感想(2015/2016年)

2016.02.28.Sun |  CM : 5  |  TB : 2  |  Top↑
Comment
この記事へのコメント
>ん?アズサちゃんって??

転の終盤で、狩沢さんや杏理とコスプレしていた娘です。
門田の入院後、友人と一緒に見舞いに行き、
門田の手術の成功を必死に祈っていました。
これも転で狩沢さんが言っていますが、門田は色んな人を助けたり面倒を見たりしてるので、
好意を持ってる女性が結構います。

>え、この2人の出会いって新羅の所為だったのね。

同じ学校に通ってる同級生だから、新羅がいなくても、いずれ出会っていたと思いますけどね。
どっちも良くも悪くも目立ちますし。

>新羅はボコられ&拉致られて可哀想だなぁと思っていましたが、自分で蒔いた種なのね

それはどっちかというと、セルティと関わった事が原因ですけどね。
まあ、セルティと恋人になったのは新羅自身なので、
やっぱり自分で蒔いた種と言えなくもないですが。

>あ、メインは帝人・正臣・杏里なのかな?

原作未読の方に、よく勘違いされますが、この物語の主人公はセルティです。
作品のタイトルもデュラハンをもじったものです。
だからヒロインは新羅かな(笑) 

帝人は準主人公で狂言回しです。
でも、静雄の方が色んな意味で主人公っぽいですね。
だから別に静雄vs臨也がメインでもいいかと。
群像劇だから、どこに重きを置くかは人それぞれなので。
k |  2016.02.28(日) 22:37 | URL |  【編集】
───お返事───
>kサマ

…静雄と臨也の出会い

>同じ学校に通ってる同級生だから、新羅がいなくても、いずれ出会っていたと思いますけどね。
どっちも良くも悪くも目立ちますし。

でも、出会い方って大事じゃないですか?
違う出会い方をしていたら、今はもっと違う関係だったかも(?)だし。

>この物語の主人公はセルティです。

確かにキャスト表記やキャラ紹介等ではセルティが一番最初に書いてありますよね。
でも、正直あまり目立っていない様な(笑)。
帝人達高校生組か、静雄等同級生組の方が目立っている気がします(^ ^;
まりん |  2016.02.29(月) 19:34 | URL |  【編集】
>でも、出会い方って大事じゃないですか?

誤解されてるかもしれませんが、別に新羅は特別な事はしてませんよ。
新羅が、静雄と臨也の双方に「僕の小学生時代の友人だよ」、「中学生時代の友人だよ」と紹介し合っただけです。
そしたら二人が勝手に喧嘩を始めたんですよ。
静雄が殴りかかり、臨也がナイフで切り付け、臨也が逃げるふりして静雄をトラックに撥ねさせて・・・(1期参照)

新羅という共通の友人がいると知ってるのにアレですから、普通に出会っていたら、もっと酷い事になってた気がします。

あと静雄と臨也は新羅を自分たちの喧嘩に巻き込んだ事はないです。
せいぜいバトルの後に新羅に治療してもらう程度で。
あの二人は新羅の事は普通に友達だと思ってるんですよ。
臨也でさえ、原作ではセルティを首に近づけた際、(新羅が知ったら怒るだろうな)と考え、近くの電柱を殴りつけるという激情を見せています。
だったら最初からするなよ、と思いますが、それが臨也なので・・・
k |  2016.03.01(火) 06:20 | URL |  【編集】
追記
>確かにキャスト表記やキャラ紹介等ではセルティが一番最初に書いてありますよね。
>でも、正直あまり目立っていない様な(笑)。

セルティは、ほぼ全ての登場人物と強い繋がりを築いています。
だからこそ、みんな何かある度にセルティに頼りますし、
この結の冒頭でセルティがみんなのまとめ役に選ばれています(新羅の推薦ですが、波江さんすら反対してません)

またセルティは作中の全ての事件に必ず何らかの形で関わっています。
静雄や帝人や門田、臨也でさえ蚊帳の外の事件があるのに、
セルティが蚊帳の外だった事は1度も無いんですよ。
確かに彼女は、静雄ほどのインパクトはないかもしれませんし、
ダラーズの創始者の帝人や黒幕の臨也の方がわかりやすい存在感を放っていますが、
それでも、この物語で中心になっているのはセルティなんですよ。

今回の静雄と臨也の対決も、
ヴァローナが鯨木にセルティの首の強奪を依頼され、
静雄がシューターと共にセルティを助けるために、
揃ってあの場に来たことがきっかけですしね。
k |  2016.03.01(火) 19:51 | URL |  【編集】
───お返事───
>kサマ(2つのコメントまとめてです)

─出会い

臨也達は何故にこんなに嫌い合ったのでしょうね。
新羅はセルティの事以外にも親身になってくれる人物だったらもうちょっと取り持ってくれたのかな?
まぁこの2人は、新羅が居なくても、学校で出会わなくても、いずれ池袋で出会ったんでしょうけど。
(余談ですが、2人の“自分の気に入らないモノは排除”という考えはあまり好きじゃないなぁ。自分が移動すれば良いのに。そりゃ2人にも理由はあるでしょうけど、他人を排除するなんて自己中ですよね;)

─セルティ

はい、色んな出来事にセルティは関わっていますよね。
でも、インパクトが薄いな、という事です。
まりん |  2016.03.01(火) 20:29 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS 編集・削除するのに必要
SECRET 管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback
この記事のトラックバックURL
→http://marinedragon.blog84.fc2.com/tb.php/3495-5c41ed34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第32話 虎は死して皮を残す 静雄の向かう先が気になるヴァローナ。鯨木と共に向かうが御影が邪魔されないように臨也に命じられていた。戦闘を始める二人。静雄は屋上の臨也のもとに向かう。森厳がセルティの首を回収してエゴールが投げる。首を獲て復活するセルティ、しかし記憶はない。臨也を識別できずに去っていく。静雄の来訪に罠を仕掛けている臨也。それを乗り越える静雄、二人は決闘が始まる。 門田は新羅の家を...
2016/02/28(日) 18:24:24 | ぬる~くまったりと
評価 ★★★ この上で起こるのは多分、世界一くだらない無意味な殺し合いだよ              
2016/03/05(土) 21:44:58 | パンがなければイナゴを食べればいいじゃない

▲PageTop

 | HOME | 
プロフィール
 Author:まりん

大好き:ONE PIECE、D.Gray-man、封神演義、金色のコルダシリーズ(ゲーム&マンガ)、音楽(演奏するのも聴くのも両方)、プロ野球(千葉ロッテ贔屓)

好き:ゲーム(近年は乙女ゲームが主)、社寺仏閣巡り、美術館巡り、(TVでの)スポーツ観戦、他沢山。

苦手:ホラー系(グロい・流血…全部ダメ)、実写化、二次創作、他。

◆詳しくは↓↓

◆web拍手
web拍手
(2006.11.20~)
カテゴリ
ユーザータグ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30