Attention -抜粋-
  • 転載禁止。まとめブログ等への掲載も禁止。Twitterにつぶやくのも禁止。(ビビリます)。
  • 感想には攻略・あらすじ・キャプ画・文字おこし等はありませんが、ポロポロ出てくるネタバレ妄想に注意。好き故に贔屓目感想・否定的な感想等があります。自分と同じ意見しか見たくない方はお帰り下さい。

戦国BASARA 弐(アニメ感想/♯10)

第10話:復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!



前話の時も書きましたが……これ、本当に終わ(れ)るの?
小太郎まで出てきました。
佐助とかすがが揃ったので「もしかして」とは思いましたが…。
小太郎ストーリーは遣る瀬無いのよねぇ…。(小太郎ストーリーをやるとは決まってない)

あ、この二人のやりとりは久しぶりですよね。
やっぱりほのぼのしますw
かすがと夢ちゃんのセットも可愛いなぁ。

さて、今日の幸村は…やっと復活!
幸村は悩んだ時に良いアドバイスをくれる年長者に恵まれてますね。
島津サン良いオジサンだ。
武蔵も何か可愛い奴でした。

東西アニキは…馬がスゴい(もうこうゆう事にツッコミを入れてはダメよね)。
何だかんだいいつつ上手くやっていってますね、このコンビ。
でも、弱い(T△T)。

こうやって見ると松永さん最強な気が……。

秀吉+半兵衛は…うーん、イマイチ秀吉の良さがわかりません。
ケタ違いに強いとは思いますが(そしてデカい)、うーん、ついて行きたいとは思えません。
私はゲームの半兵衛ストーリーをやっていないので(近いうちにやるつもり)、半兵衛が今後どうなるのか知らないので気になります。
半兵衛は秀吉と一緒に戦えるのかな?
もうかなり末期っぽいですよね?

あ、一瞬出てきたのって家康(BASARA3バージョン)ですよね!!
あれ、1期でこの人どうなってましたっけ?(印象無し)

家康が出てきたって事は石田三成も出てくるのかなぁ?
アニメも3に続く…のかな?(期待)

オープニング:Naked arms/SWORD SUMMIT(T.M.Revolution)/エンディング:FATE(Angelo)/挿入歌:涙腺(石川智晶)

リンク:アニメ公式ジャンプSQ内カプコン内イーカプコンWikiブログ村 アニメ感想
ブログ内リンク:以前(以後)の感想記事BASARAグッズ

web拍手 by FC2

関連記事

スレッド : アニメ・コミック | 戦国BASARA弐

タグ : 戦国BASARA弐アニメ 戦国BASARA弐 戦国BASARA アニメ感想

カテゴリ : ▼ゲーム・マンガ・アニメ雑記▼ | 戦国BASARAシリーズ

2010.09.12.Sun |  CM : 0  |  TB : 14  |  Top↑
    Comment
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL
    COMMENT
    PASS 編集・削除するのに必要
    SECRET 管理者だけにコメントを表示
     (非公開コメント投稿可能)
     

    ▲PageTop

    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    →http://marinedragon.blog84.fc2.com/tb.php/2305-41f3077a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    -あらすじー 豊臣軍の本格的な攻撃が迫った薩摩〈島津〉。 迎え撃つ、真田幸村と宮本武蔵。しかし豊臣軍の他に毛利元就軍が出現。 傷いえ...
    2010/09/12(日) 18:25:55 | 失われた何か
     幸村もようやく復活です。活躍が楽しみですね。
    2010/09/12(日) 18:28:21 | つれづれ
    「復活の若き虎!改造要塞・日輪の脅威、東へ!!」 慶次のお守りを明らかに隠してる夢吉(* ´艸`) 夢吉可愛すぎま^ω^  和みますね♪ 小十郎を一人で助けに行くという筆頭に加勢するというアニキ 何気にアニキも久秀に因縁があったんですね! 久...
    2010/09/12(日) 18:32:43 | あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w
    総評!微妙んー・・・今回はどこを取っても微妙でした。いいところがほとんど無い。まず戦闘。BASARA的な派手めの演出はいくつかありましたが、やっぱり武将が絡んでこないと一辺倒に....
    2010/09/12(日) 19:19:53 | 生涯現役げーまーを目指す人。
    小十郎を餌に伊達を誘い出す松永久秀。 長曾我部は松永との関わりもあり、政宗と共に松永のもとへ向かう! 一方、薩摩では幸村たちが毛利軍...
    2010/09/12(日) 21:17:22 | SERA@らくblog
    松永久秀に奪われた片倉小十郎! アニキも松永と因縁が!? 伊達政宗と長曾我部元親のコンビ、カッコイイ:*・゜(n'∀')η゚・*:.。. でも罠...
    2010/09/12(日) 21:21:35 | 空色きゃんでぃ
    それのどこが示現流なんだよ。というわけで、「戦国BASARA弐」10話ちぇりお!の巻。幸村やっと復活か。ここまで長かった…。アムロ…。まあ優しい心の持ち主だからこそずっと悩ん...
    2010/09/12(日) 21:38:29 | アニメ徒然草
    戦国BASARA弐 第10話 「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」 己の信念がぶれ、悩み戦っていた幸村。 その迷い、見事に氷解させて...
    2010/09/12(日) 22:49:29 | aniパンダの部屋
    戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]クチコミを見る 目的を同じくする伊達軍と長曾我部軍が大坂へ進軍する最中、松永久秀より一通の書簡が届けられる。小十郎を助けるため、政宗は松永の元へ向かおうとするが・・・。一方、豊臣軍の侵攻を受ける九州・薩摩では、豊臣軍に押される?...
    2010/09/13(月) 00:09:55 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    戦国BASARA弐は各自が動き 秀吉は小田原に向かったけども 毛利は薩摩を捨て駒進撃で
    2010/09/13(月) 19:35:51 | 別館ヒガシ日記
    久秀、どこまで広範囲(笑) まさか元親とまで因縁があろうとは! 結構コレ気になるんだけどスルーかな? 戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD
    2010/09/14(火) 19:03:47 | 風庫~カゼクラ~
    薩摩に攻め入って来た豊臣軍を退けるため、得意の伏兵戦術を仕掛ける武蔵。 しかし、誘い込んだはずの豊臣軍が急に逃げ出したので追い立...
    2010/09/14(火) 21:21:06 | 黄昏温泉旅館
    ・#9からの続きで弾正から挑戦状を受け取ったポリ宗は一人で弾正に挑むつもりでいたが半魚人の提案で一緒に戦うことに。半魚人も弾正とは何かあったらしい。・一方薩摩・・雪村は...
    2010/09/14(火) 22:00:13 | COLONYの裏側
    戦国BASARA弐ですが、伊達政宗&長曾我部元親の連合軍は敵が松永久秀だと分かると「確か死んだんじゃ?」と不思議に思います。毛利元就な日輪の兵隊たちを惜しみなく投入しますが、島津義弘の示現流も炸裂します。真田幸村は兵たち一人一人の生活を思い、戦国や戦うことに...
    2010/09/14(火) 23:43:01 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

    ▲PageTop

     | HOME | 
    プロフィール
     Author:まりん

    大好き:ONE PIECE、D.Gray-man、金色のコルダシリーズ(ゲーム&マンガ)、音楽(演奏するのも聴くのも両方)、プロ野球(千葉ロッテ贔屓)

    好き:ゲーム(近年は乙女ゲームが主)、アニメ、社寺仏閣巡り、美術館巡り、(TVでの)スポーツ観戦、他沢山。

    苦手:ホラー系(グロい・流血…全部ダメ)、二次創作、他。

    ◆詳しくは↓↓

    ◆web拍手
    web拍手
    (2006.11.20~)
    カテゴリ
    ユーザータグ
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    つぶやき
    感想更新中
    プレイ中のゲーム
    100万人の金色のコルダ
    弾丸キス

    ※古い記事はカテゴリから遡って探して下さい。
    チェック
    11月2日
    [書籍]ONE PIECE 87巻
    11月30日
    [グッズ]ONE PIECE コミックカレンダー 2018
    12月7日
    12月21日
    12月22日
    [DVD]ONE PIECE Log Collection SOP
    2018年1月26日
    [DVD]ONE PIECE Log Collection SABO
    2月22日
    [GAME_PS Vita]遙かなる時空の中で Ultimate
    未定
    最新記事
    リンク(抜粋)
    検索フォーム